6杯目|モーツァルト【イケメンヴァンパイア偉人たちと恋の誘惑】


イケヴァンのモーツァルトとシャルム

今日は大好きなイケヴァンのモー君を紹介するよ!

「イケメンヴァンパイア〜偉人たちと恋の誘惑」はサイバードの乙女ゲー。ちょうど今年の夏に2周年目を迎えたスマホアプリゲームです。イケシリは他にイケ戦、イケレボ をやっていますが、一番操作中の不具合が少ない。ロード中の画面が可愛いからちょっとぐらい重くても気にならない。さらに私はアンドロイドでやってるんだけど、イケレボ とイケヴァンはナビゲーションバーが出ないのがいいです。

 ヒロインは旅行会社勤めの日本人の女性。休暇で訪れたルーブル美術館で、不思議な扉をくぐって、19世期のパリへ迷い込んでしまいます。そのお屋敷にいたのは、ヴァンパイアとして再び生を得た偉人たち。モー君もその偉人たちのうちの一人です。

 ゲームも第1章振り返りモードに入ってるし、ちょっとぐらいネタバレしてもいいよね。モーツァルト、通称モー君は至高の音楽をつくるために伯爵と契約したヴァンパイア。潔癖で、人間から直接血を吸うことはないから安全、ということで、ヒロインはモー君の世話をすることになります。モー君ルートは、口喧嘩繰り返すうちにだんだん気の合うお友達になって、それが恋になっちゃうという、昔の少女漫画のような(今もそうなのか?)なんか可愛いお話なんですよ。ヒロインもモー君も自分の気持ちに戸惑って振り回されちゃうところが可愛い。サリエリもさっぱりした引き上げ方してるしね。モー君のストーリーは読後感がいいです。なんか全体を通してヨーロッパの気候のようにからっとしてる。湿気は楽器に悪いしね!

モー君はなりは可愛いけど、決断力とか行動力とかあって、登場人物の中では一番男らしいと思う。そんでピアノが上手とか最高かよ!

ご主人様はモー君が大好きで、プレミア、彼目線、エピローグとほとんど全て回収した上、三周ぐらいしてますよね。

公式サイトではモー君は潔癖✖️ツンデレと紹介されてますが……

それでもまだツンデレには関心ないとか言い張るんですか。そろそろ認めればいいのに……

コメント

タイトルとURLをコピーしました