馬場康誌

書籍雑記

1冊目|ライドンキング (著:馬場康誌)  

本日は最近お気に入りの漫画、ライドンキング(馬場康誌)をご紹介します! 一巻では主人公のキャラクターが強烈すぎて出落ち扱いされてましたが、三巻現在、物語はますます面白く展開中です。著者のプーちんへの愛が大爆発している快作。「騎乗欲」というフェチはこの漫画で初めて聞いた。
タイトルとURLをコピーしました