ゼロ

妄想してみた

仔犬のワルツ

 今年のゼロの誕生日は、去年の宣言通り、公会堂のホールで、盛大に祝われることになった。  アンリが来る前から、夜会の警備はエースの隊が引き受けるのが習慣になっていたので、礼服を来てフロアに立つゼロを見るのは、初めてだ。 ...
妄想してみた

春隣

 クレイドルの長い長い冬も終わりに近づき、そこここに春の気配が香り始めていた。街を行き交う人々の表情も、心なしか明るい。  そんな中、ルカ、エドガー、ゼロの3人はセントラルのカフェで、困り顔を寄せ合っていた。 「ごめん...
妄想してみた

後日談  ランスロットくんとシリウスさん

「ありがとうな、助かった。ここは生徒の掃除区域に入ってないからな」 「じゃあ、俺はこれで」  ゼロくんがシリウスさんに竹箒を渡した。  二人のすぐ横に、枯れ葉のこんもりした山ができている。  どうやら二人で...
妄想してみた

ここはクレイドル学園

「先生、落としたよ」  振り返ると、よく見知った男子生徒が、一人。  彼が差し出しているこげ茶の革のパスケースは、私が免許証入れとして愛用しているものだ。さっきキーケースを取り出す時に、一緒に落としてしまったらしい。 ...
妄想してみた

リコスの特別な日

 リコスの大好きなご主人様、ゼロは、赤の軍の幹部なのでとても忙しい。昼間は書類仕事の時以外、ほとんど部屋にいない。  だからリコスの1日の主な仕事は留守番だ。  ご主人様を送り出した後は、帰ってくるのを楽しみに待つ。 ...
妄想してみた

今日は特別な日    特別な夜

ゼロ2020お誕生日当日SS  その5 「ゼロはね、自分の誕生日が好きではないんです」  エドガーは、アンリにゼロの誕生日を教えてくれた時、小声でそう付け足した。   アンリにとって、今日はとても...
妄想してみた

今日は特別な日   ピクニック 3

ゼロBD2020 お誕生日当日SS  その4  待ちかねていたように、リコスがゼロの膝の上に飛び乗った。  ゼロは笑いながら、リコスを撫でてやった。 「別にお前のことを忘れていたわ...
妄想してみた

今日は特別な日   ピクニック 2

ゼロBD2020 お誕生日当日SS その3  ランスロットの発声で乾杯したあとは、順にプレゼントが贈られた。 「俺たち黒の軍からは、まずはこれ」  ルカが平たい箱をそっと差し出した。 「リクエス...
妄想してみた

今日は特別な日      朝

ゼロBD2020 お誕生日当日SS  その1 「お誕生日、おめでとう!」  ゼロは今日一番乗りのバースデープレゼントを、両手でしっかり受け止めた。 絵:あおまる@aoma...
妄想してみた

赤のエースの好きなもの     ゼロのリクエスト

ゼロBD2020 カウントダウンSS    〜ゼロのお誕生日まで、あと2日〜  クレイドルはすっかり秋めいて、街路樹も色づき始めている。 「……それでね、結局何を贈ればいいのかわからないままなの」  アン...
タイトルとURLをコピーしました